函館松寿会は特別養護老人ホーム「函館はくあい園」の運営、ショートステイやデイサービス、訪問介護などを行っております

お気軽にお電話ください
☎ 0138-45-5250

特別養護老人ホーム「函館はくあい園」

施設の概要


特別養護老人ホームとは介護保険の要介護認定で、要介護3~5と認定された要介護者(要介護1、2の方は特例要件)で、寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。
食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行います。施設介護支援専門員・看護師・生活相談員・機能訓練指導員(非常勤)・管理栄養士・介護職員などのスタッフがサービスを提供いたします。
本館ユニット館
入所定員50名50名
居室4人部屋12室
2人部屋1室
1人部屋50室
建築面積5,481.76平方メートル
主な設備 地域交流スペース
共同生活室
個人浴室・脱衣所
機能回復訓練コーナー
場所

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)の作成

施設介護支援専門員が入所者の方の身体状況に応じたケアプンを作成致します。 

日常生活上のお世話・介護

介護職員が入所者の方の状況に応じた日常生活上の介助を行います。管理栄養士が個々の身体状況に配慮した食事の提供を致します。

健康管理

看護職員、嘱託医、協力医療機関による健康状態の確認や管理、緊急時の対応等を行い必要に応じて医療機関等への引き継ぎを致します。機能訓練指導員(非常勤)によるリハビリテーション

相談及び援助

生活相談員が入所者の方やそのご家族からのご要望やご意見等を伺い対応致します。

※園内見学をご希望の場合にはご予約ください。

ご利用の流れ

入所申込用紙を提出していただきます。
申込み用紙の入手方法は、
【来園】【郵送】【PDFファイルを開く
申込み用紙の提出方法は、
【来園】【郵送】
からお選びいただけます。

定期的に各職種が集まり入所判定委員会を開催。待機者名簿から面談者リストを作成します。参考資料として、定期的にご家族へ調査票を郵送、入所申込継続の意思や身体状態の確認等を行い、情報を更新しています。

面談が近くなってきた際、ご家族へ連絡。状態の確認と入所の意思があるか再度、確認を行います。

自宅または入所している施設に伺い、ご本人様への面談を行い入所可能であるか判定いたします。

空床が出来しだい入所となります。

料金の目安

【施設サービス費+その他加算+食費+居住費+実費】がかかります。
オムツ代、洗濯代は含まれますが、医療費、薬代、散髪代、日用品などは自己負担となります。

概算費用(1ヶ月(=30日)あたり)
項目負担額(1割)
本館
(4人部屋)
ユニット館
(個室)
施設サービス費20,850円〜※123,280円〜※2
看護体制加算(Ⅰ)ロ120円
看護体制加算(Ⅱ)ロ240円
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ360円※540円※
日常生活継続支援加算1,080円※1,380円※
夜勤職員配置加算(Ⅱ)イ660円810円
栄養マネジメント加算420円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)上記までの費用の8.3%

※サービス提供体制強化加算と日常生活継続支援加算は基準に応じていずれかを加算

項目負担額
食費9,000円〜※3
居住費0円〜※424,600円〜※5
項目負担額
事務手数料300円/月
趣味活動費600円/回
テレビ持ち込み料300円/月
冷蔵庫持ち込み料500円/月

※1※2要介護度(要介護3〜5)により変動します
※1費用詳細】 【※2費用詳細
要介護度の詳しい説明は【よくあるご質問】をご覧下さい
※3※4※5所得段階(1〜4)により変動します
所得段階の詳しい説明は【よくあるご質問】をご覧下さい

※高額介護サービス費支給制度対象あり
※当園にて看取り介護を行う場合、看取り介護加算が別途かかります


お問い合わせは、お気軽にお電話(0138-45-5250)ください。

法人概要|公開情報JKA補助事業のお知らせ
社会福祉法人 函館松寿会
〒040-0077 北海道函館市吉川町3番16号
TEL.0138-45-5250 FAX.0138-45-5251

COPYRIGHT(C)HAKODATE-SHOUJUKAI. All Rights Reserved.

上に戻る▲