函館松寿会は特別養護老人ホーム「函館はくあい園」の運営、ショートステイやデイサービス、訪問介護などを行っております

お気軽にお電話ください
☎ 0138-45-5250

トピックス詳細

2016.12.21|イベント

冬至


どうして柚子湯なんでしょうか? 柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらない。 また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。 また、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。

法人概要|公開情報JKA補助事業のお知らせ
社会福祉法人 函館松寿会
〒040-0077 北海道函館市吉川町3番16号
TEL.0138-45-5250 FAX.0138-45-5251

COPYRIGHT(C)HAKODATE-SHOUJUKAI. All Rights Reserved.

上に戻る▲